ネット依頼なら簡単に低コストでチラシ印刷ができる

業者選びと事前の準備

男の人

必要な情報収集と確認事項

業者にチラシのデザインや印刷を頼む上で必要なことは、まず過去のサンプルを見せてもらうことです。現在はインターネットの普及により、業者のホームページでデザイン、過去のサンプル、コスト、サイズ、色数などわかりやすく表示してあるので、事前にイメージを掴み、打ち合わせに備えることができます。また、どのくらいの量や頻度で印刷物を製作しているかの実績、製作者の人数、製作体制を確認することは、安心して仕事を依頼できるか判断する基準にもなります。チラシは必要な情報を簡潔にまとめ、見る人の目にとまるようにする必要があります。そのため、事前の打ち合わせにおいては、会社イメージ、伝えたいことや強調したい部分などを担当者にしっかりわかってもらわなくてはいけません。そのため、印刷部数、チラシを配布することによる売り上げ見込み、ターゲットの年齢層、人数、地域の特性を詳しく業者に説明することによって、担当者によく理解してもらい、業者側の提案を引き出さなくてはいけません。チラシは期間限定の安さ、お得さを強調したい場合、その部分の色や文字を目立たせます。また、商品やメニューを覚えてもらいたい場合や、クーポン付など長く保管してもらいたい場合は、きれいに仕上がるように高級感のある印刷に仕上げます。コストはその時の予算と用途に合わせて見積もる必要があり、安ければいいという発想は会社イメージにもつながるものなので、よく考える必要があります。チラシのデザインでは修正が入ることがあります。製作に時間がかかるほど、コストもかかるため、見積もり時に確認しておきましょう。